2015年02月14日 - マイクロスコープを使用した審美治療


こんにちは、歯科医師の溝口です。立春が過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。寒く雪の多い青森空港では、「ホワイト・インパルス」という除雪隊があり、重機をつかった除雪作業の映像がかっこいいので見てみてください。

ところで、歯科治療では細かい作業が多いので、そのための機器がいろいろあります。特に審美歯科では、細かい作業を正確かつ美しい歯ができるためにマイクロスコープ(顕微鏡)という精密機械を使用します。

マイクロスコープは心臓外科手術に用いられていましたが、歯科治療用に応用した機械が開発されたのです。肉眼では見えないような細部まで見ることができるので、被せ物や詰め物をする場合の形態をより精密に削ることで適合の良いものが入ります。

 

マイクロ

 

このマイクロスコープは、審美歯科治療には欠かせない機器ですが、導入している歯科医院はまだ少ないです。池田歯科には、マイクロスコープはありますので、審美歯科治療をご希望の方は安心して御来院ください。

 

 

一覧に戻る