審美歯科の基準

シェードセレクション

シェードの選択は、個別にカスタマイズされなくてはならない。歯の色は単一ではなく特に歯頚部側1/3では、明らかに色の強さに差がある。
適切に製作された補綴物なら切縁にハロー効果とマメロンが見られる。
透過性は青白~青、グレー、オレンジあるいはその他の種類によって再現される。
ハロー効果はブルー系の外観を持ったインサイザルエッジの切縁に入ったホワイトのラインによって作られる。
Hue 赤、黄色、青など、私たちが普通に考えている色の違い
Chroma 同じ色であっても色の強さや濃さの違いで変るシェード
Value 色の明るさのことでグレーの強さに影響される。シェードの選択のなかで最も重要

Fig.15 Chroma,Translucency,Halo,Color Gradient

Fig.18 Value dose not match

一覧に戻る

無料相談 審美歯科

ページ最上部へ

審美歯科の基準

審美歯科 無料相談

マウスピース矯正

監修医院 池田歯科大濠クリニック 池田歯科大濠クリニック 院長紹介

当院へのアクセス