上顎フルマウスの審美補綴完了!


昨年10月に初診で来院された患者様の治療が終了しました。

審美歯科の治療をご希望で、いままで新幹線でかかりつけの歯科へ行かれていたのですが、思い切って当医院を受診されました。

上の歯並びをもっと自然で美しくしたいということで、結局上顎の14本の歯をジルコニアセラミック冠で補綴することになりました。

熊本から当医院の技工士さんも患者様の希望を直接確認に来てもらい、詳細にご希望をお聴きしたうえでの製作でしたので、お口に試適して鏡を見ていただいた段階で満足げな笑顔をみせていただきました。

下顎の歯は、これからホームホワイトニングで白くしていく予定です。

術前と術後の画像比較でも審美性の向上は明らかで、歯ぐきも明るくなったように見えますね。

 

 

 

 

 

 

 

術前の状態ですが、それぞれ歯の状態が違います。

 

審美歯科の原則に従って治療した結果、右上の側切歯が欠損しているにも関わらず、自然で違和感がありません。

 

 

 

 

 

 

技工士さんの高い技術に裏打ちされた審美治療です。

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る